ぞろ目・連番の不思議な世界

000001〜000010までの連番、同じ組み。ぞろ目の連番で1〜8まで!

これは偽造紙幣ではありません。あるコレクターさん一人のコレクションでした。

こんな数字の紙幣集団には、一生かかってもお目にかかることはないでしょう。

1枚でも大騒ぎになりそうです!

いったいどんな方法で、どれだけの時間をかけて収集されたのでしょう。

コレクションはそれぞれに物語があり、歴史があります。

時間が積み重なり、様々な出会いがあります…。

骨董商の面白さと価値は、この物語に出会う事でもあります。物がモノでなくなります。

そこにしかない物語にあります。

(注意)ヤフオクや、メルカリでは、現在発売されている紙幣を出品することはできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です