大人のオルゴールの音色とは

ポーター社ディスクオルゴール「Limited Edition Baroque」のご紹介

アメリカのポーター氏が製作した「ディスク型名門:レジーナ」を継承したモデルです。

完全主義者ドワイト・ポーター氏の哲学が、良質な音にこだわり製作。

ちなみに…新品時の参考価格:5,500,000円です。

小さな本体から想像できないくらいの音圧で澄んだ音色に驚かされます。まるでオーディオ機器のようです。

その秘密は、コーム(音の出る櫛部)が2組、合計152弁あります。その鋼材にもこだわり、ニューイングランド産の特殊合金だそうです。それが頑強な本体に組み込まれ、とても重く2人で移動したほうが安全です。

楽曲の円盤は今でも860曲以上あるといわれ、コレクションアイテムとしては安心です。

  • ディスク:銅メッキ仕上げ圧延スチール製40cm
  • ニューイングランド特産の鋼材を使った特殊合金性の弁
  • 152弁ダブルコーム(76弁×2)
  • ディスク:15-1/2インチ(40cm)
  • 演奏時間:約20分

時折、日本国内オークションにも出品され、落札価格は約100万円前後。

このようなオルゴールを専門に修理する業者さんもあり、手巻きで、シンプルな構造で、長く愛用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です