不動品は買取可能ですか?

不動品、動作確認未定品でも買取いたします。

古いオーディオ、フィルムカメラなどは、動作確認が困難ですね。買取後、当方で稼働確認をいたしますので買取可能です。

ただし、その場で動作確認が出来ない物は、不動品としての買取となり、買取価格には影響をいたします。ご了承ください。

こんな物でも大丈夫か?と思われる品でも買取可能です。

  • 壊れた鉄道模型や、その部品
  • 動作しないカメラ、手巻き時計
  • 壊れた真空管式のアンプ

など、機械物は、修理を前提としてのニーズがありますので、買取可能です。

逆に、買取できない状態とは

  • ひび割れのある陶芸品(皿、茶碗、壺など)
  • 許可書の無い刀剣類(許可書申請の方法をお知らせいたします)
  • カビや破れのある掛け軸、絵画など美術品

古い骨董類が埃をかぶっているのは、「価値」の一つです。しかしカビや破損は商品価値が「0」になります。

また、かえって埃がある方がいい場合がありますので、無理に掃除したり、素人修理する前にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です